貰い物が思わぬ価値になりました

祖父からもらった壺や絵画がありましたが、どこの国のものでいつのものかもわからないし、どちらも飾る場所もないし自宅の雰囲気にも合わないので長年しまったままになっていました。そんな中で片付けをしていて、捨てるのもいたたまれないし本当に欲しいという人がいたら譲りたいなと考えるようになりました。でも、どちらも欲しいという人には心当たりはなかったので、買取業者に依頼してみることにしました。骨董品を扱っている業者に依頼してみたところ、その日のうちに出張で査定に来てもらうことができたので、迅速な対応にすごいなと感じました。値段がつくことはないかもしれないなと思って期待はしていませんでしたが、価値があるものだったらしく十万円以上の値段がつくと言われた時には本当にびっくりしました。捨ててしまわなくてよかったなと思ったし、これで本当に欲しい人の手に渡るなら嬉しいなと思いました。自分の家もスッキリして助かりました。

眠れる森の骨董